生涯未婚率について・・・

弊社ホームページ内にも触れておりますが、生涯未婚率について少しお話させて頂きます。

厚生労働省管轄機関 国立社会保障 人口問題研究所に寄れば、一昨年(2018年)2017年度の生涯未婚率が 男性23.37% と発表されました。

この数字は、私たちの周りから察するイメージとは若干のズレを感じますが、それは再婚する方々はここに含まれていない為かと思われる。

生涯未婚率と言うものの、実際は調査時点に50歳の方々の中で一度も結婚したことのない人の割合を示している。もしかしたら55歳で結婚をするかもしれないのにこの数字をもって生涯未婚率としているのだ。
なぜなら50歳を未婚で迎えた人が将来的に結婚に至るケースは全国の統計上ゼロに近いという事かと思われる。


誤解を恐れずあえてもう一度言います。

男性の約4人に1人は生涯独身で終える。未婚で50歳を過ぎたら結婚に至る可能性はかなり低いという事なのだ。

 

もし貴方が50歳以上で真剣に初婚を希望しているのなら呑気なことを言っている場合ではない。
「そのうち出逢いはあるだろう」なんて言っていたら 1/4に入る可能性ほぼ確定だ。

ではどうしたら良いのでしょう!?

私は迷わず結婚相談所の利用をお薦め致します。

結婚には異性と出逢わなければ始まりません。出逢うためには出逢いを求めてる人が集まる場所に行くしかありません・・・。  

4分の1になってしまうくらいなら、ぜひ一度検討だけでも良いので一度考えてみて下さい。
検討するには、結婚相談所の仕組み・裏話・・・いろいろ理解することも必要ですよね。
そんな時は一度ご相談ください。本音でお話させて頂きます。無理なお薦めも致しませんのでお気軽にどうぞ!