第一印象を良くする5つの要素・・・ 2.表情

2.表情

第一印象を決定づける6秒間で 姿勢の次に入ってくる情報が表情です。
喜怒哀楽と言う言葉がありますが、この感情的な要素を相手は表情から感じ取りその人に対する印象が大きく変わってきます。

優しそう・楽しそう・嬉しそう・・・などの表情は、人を和やかにし友好的な印象を受けるでしょうし、逆に不機嫌そう・つまらなさそうな表情はとっつきづらく時には相手を不愉快にもします。
こんなことは皆さん既に分かっていると思います。
しかし、初めての異性と対面する場合、人は緊張しとかく無意識にしかめっ面になってしまい、この緊張したしかめっ面が先ほどの不機嫌そうだったりつまらなそうな表情と錯覚を受け印象を悪くすることが多いのです。

ではどうしたら良いのでしょう・・・?
先ほど無意識に・・・と言いました。
前回載せた姿勢もそうでしたが、要は意識することが大切なのです。
無意識だと緊張から表情がかたくなる訳ですから、意識して表情を明るく保つのです。
かたくなるくらいならひきつってでも明るく笑っていた方がまし・・・
できれば対面する直前に、自分が今どういう表情をしているか意識し確認して下さい。
できれば思い切り笑顔で対面しましょう!

姿勢を正し、明るく笑顔で対面すれば、ポジティブで自信あり気で優しそうな印象を持たれるはず・・・
少なくも陰気な表情よりはプラスな印象を持ってくれるでしょう。
(ヘラヘラではなくニコニコですw)

更には、普段から自分がどういう表情で生活しているのか意識し、明るい表情ができるよう常に心掛ける癖を身につけましょう。
チャンス到来の時いきなり意識しようとしても簡単にできるものでもありません。
普段からの意識づけが大切です。

次回は、3.清潔感 についてです。

 

§ 著者紹介 §
結婚相談室 マリーエール 代表相談員  田中 博文
<長野県結婚相談事業協同組合 顧問>

長年の経験と実績は様々な方面から認められ、各所で婚活ノウハウなどの講演をしている。
マリーエールは、そんなノウハウを個別にアドバイスしながらご縁のまとまるまでお世話致します。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。